vio脱毛に行く前にしておくことは、処理をする部分の自己処理です。

脱毛は長い毛の生えたままではできませんので、短い状態に整えておく必要があります。ただvio脱毛の場合は、パーツ的に処理が大変でもありますので、注意をしながら時間のあるときに自己処理をしたほうがいいです。エステサロンやクリニックによっては、パーツ的にも処理が難しいので、スタッフがシェービングをしてくれることもあります。

その際のシェービングに関してですが、全くの無料で行ってくれる施設もあれば、有料でスタッフが処理をすることもあります。有料だと思わぬ出費で驚くので、事前に処理の費用はかかるのか、金額はいくらなのかを確認しておきましょう。ビキニラインは自己処理ができても、IラインやOラインは難しいために、有料でもスタッフにお願いしたほうが、安心であるケースもあります。

自宅での自己処理に関してですが、処理の方法は必ずムダ毛を剃るという方法を選択します。毛抜きを使って毛を抜いたり、ワックス脱毛などでの処理は厳禁です。もしも毛を抜く方法の処理をすると、予約を変更しないとなりません。自分で毛を抜くといっても、毛を成長させる組織は残っているので、1ヶ月ほどしたらまた毛は生えてきます。だから、その生える期間を待つ必要があります。

vio脱毛に行く前には、カミソリやシェーバーでの処理を済ませましょう。パーツ的に安全を優先すると、カミソリよりも電気シェーバーでの処理が安心です。
関連